ワンダーフォーゲル、水の中

愚鈍にして凡庸な阿呆の浅薄にして冗長な駄文

楠みゆうが再び動き出した。

 

 

楠みゆうが再び動き出した。

 

数年前には楠みゆう、福原遥、橋本環奈、(あと何人かいたけど忘れました)のキセキの世代がいっせいに高校生になるぞ〜とか言われていたのに、いつの間にやら彼女たちも高校3年生。時が経つのは早いものです。

 

 

楠みゆうと言えば、僕のブログでは度々紹介されていますが、元々ジュニアアイドル出身の女の子。

 

 

ジュニアアイドル出身だとそのファン層のほとんどは男性になるものだが、彼女のツイッターのフォロワーは6割以上が女性である。

 

つまり少しえっちな被写体としてのアイドルではなくヘアスタイルやファッション、メイクなどの憧れの対象として、つまりモデル的な要素をもって人気を手に入れていた。

 

まあ、ジュニアアイドルを辞めてからはお人形路線のイベントに多く参加していたので当然と言えば当然である。

 

ゆめかわ祭とか僕の好きなモデルやアイドルいっぱい出演していたのでめっちゃ行きたかったんですけど、男1人だと流石に厳しいイベントですもんね。

 

 

 

それはともかく、彼女はジュニアアイドルを引退してもアイドルとして活動を続けていた。

 

 

SweetPastelやはんじつ!では運営に恵まれず悔しい思いをしたと思うが、この度、Dolly Kiss のプロデューサー兼メンバーとして活動することを発表した。

 

ネットアイドルの中で彼女の知名度は既にトップクラスである。

 

発表されたメンバーも顔面偏差値はとても高かった。

 

 

その上、顔の系統が被っていない。

 

これは売れるためにとても重要な要素で、例えば まねきケチャなんかはみんな顔が可愛くて細身でスタイルもいいのに、顔も髪形もまるで同じ系統なのでプロデューサーと女性の好みが一致する人しかファンに取り込むことが出来ない。

 

 

正直な話、地下アイドルが売れる要素として顔の可愛さは最低限しか求められない。AKBもももクロも全員が全員美少女かと言うとそんなことはないですよね。(ももクロファンの皆さんごめんなさい)

 

グループの中に1人、多いときは2,3人ブサイクが交じっているのが地下アイドルの世界。

それでもひたむきに活動を続けて、話題を作って少しづつ少しづつファンを増やしていけば売れるときは売れる。

 

 

 

最近売れてきてる神宿やつりビットなんかが特にそうですね。

 

神宿は赤の子とピンクの子が少し抜けてファンが多いものの、笑顔がかわいいツインテの黄色の子と美人系な顔立ちの青の子もいるからこそメンバー5人それぞれのキャラが立ってる感じ。

僕は緑の子はそんなにかわいいとは思わないけれど、やっぱり緑の子を推してる人もいるし、やはり人の好みはそれぞれ。

 

 

顔面偏差値が一見高いように見えてブサかわいい子が交じっている。

 

でもそれはメンバーそれぞれがそれぞれの良さを引き立てあう要素になるので結果としてプラスなのです。

 

 

 

楠みゆうの今までのプロジェクトのうち、最初のスイパスはマジでみゆうちゃん以外全員ブサイクでした。良く言っても美人系。パステルカラーをコンセプトにした衣装もみゆうちゃん以外にはチグハグな印象。何より曲から何から全てが低予算だった。

悪い大人に騙されたのを疑うレベル。

 

 

 

はんじつ!はというともうこのブログだけでなくて様々なサイトで言われてる通りです。

 

もっと言えばメンバーの中核的存在だった楠ろあが活動中に歌い手との交際を発表したり美七虹が出来ちゃった婚するなどイマイチメンバーのプロ意識も疑わしかった。

 

みゆうちゃん本人も男関係のスキャンダルがよく出てきていましたし。

 

 

Dolly Kissはというと、はんじつ!の後期メンバーである小鳥遊もかをはじめとして、かなり、というか彼女が組んだユニットの中で最高レベルに僕が最近見たユニットの中でも5本の指に入るほどメンバー全員の顔がかわいい。

 

 

お人形のような可愛さをモチーフに、ということもあって全体的に化粧が濃い、悪く言うとケバい。 

 

楠みゆう的には原点回帰した感じなので彼女のTwitterのフォロワーの好みを狙い撃ちしに来たとも言える。この戦略は正しいとおもわれる。

 

 

 

少し心配なことと言えば、彼女が楠ろあをはじめとして二股三股で毎日のようにスキャンダルされている読モの一部との交友が増えていること。

 

 

彼女は読モではなくアイドルとなったが故にその手の話はアウトである。出鼻をくじかれないなら良いが...