読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダーフォーゲル、水の中

愚鈍にして凡庸な阿呆の浅薄にして冗長な駄文

Dolly Kissは色分けが必要だったのか?

アイドルとか

今日はDolly Kiss(以下ドリキス)について。


このブログで幾度となく触れられてる楠みゆうの新ユニットですね。なんと今日でデビュー一ヶ月。




f:id:MokomokoDenryu:20170418213721j:plain




楠みゆうが紫担当で。
はんじつ!から引き続きグループが同じ小鳥遊もかが黄色担当。佐倉ましろがピンク担当。黒木ひかりはTwitterのbioに書いてなくてよくわからん。


これの話。




色分けが今のところあんまり機能してないんですね。


まだデビューして一ヶ月で、今回はメンバーの楠みゆう自身がプロデューサーもしているということで、コストがかかる衣装はそんなに何種類も必要ないということなんでしょうが、





そもそもドリキス、色分けする必要あったかな?と





この色分けについてはドリキス結成前からこのブログで触れようと思ってたんですよ。


最近の地下アイドルには色分けが蔓延っていて、
楠みゆうの前のユニット、反則実行委員会も色分けはあったはず(みゆうがピンクでろあがオレンジだったかな?)




色分けアイドルといえばももクロですね。
ももクロのピンクといえば痩せて可愛くなった!だし、よく知らない人からしたら名前は出てこない。緑の子も実は大学に通っていてトップクラスの成績で卒業した!とわかったけど、素人にはイマイチ名前が浸透していない。

ももクロって言われたら何となく顔は出てくるんだけど。


詳しくない人から見るとそんなもん。



つまり、色分けすることでキャラが立ちます。
要はレンジャーモノと同じ。赤だったらセンター感がでるし、ピンクだと紅一点感が出ますね。黄色は元気。青は美人。緑はブス。




これを上手く使ってるのが神宿。神宿は以前の記事で触れたとおり、顔立ちがバラバラでみんなかわいい。そして何よりも色分けと顔立ちが合っている。


プロデューサー的な位置の人はきちんと意識してプロデュースしているってわかる。


オーディションに来た子を可愛い順に5人選ぶのとそういったキャラ付け、顔立ちの違いなどを意識して5人選ぶのでは違うのは分かると思う。




例えば何人かをかわいい順に選ぶとプロデューサーの好みの顔の子が何人か並ぶだけなんですよ。まねきケチャみたいに。






f:id:MokomokoDenryu:20170418215137j:plain



f:id:MokomokoDenryu:20170418215146j:plain



ね?似すぎ。
かわいいかもしれないけれど、それぞれが引き立て合う要素に欠けている。


これじゃグループの人気はそのオーディションをした人間と女性の好みが被ってないとかわいい、応援しようって思えない。



それに対して色分けアイドルの覇者、ももクロはというと。




f:id:MokomokoDenryu:20170418215524j:plain



f:id:MokomokoDenryu:20170418215528j:plain


さっき触れた神宿は



f:id:MokomokoDenryu:20170418215552j:plain



f:id:MokomokoDenryu:20170418215651j:plain



ね?全然違いますよね?
別に恣意があるわけではなく、Google検索で上にあったやつ今適当にとってきました。


コレだったら、全員が好みだ!って男はいないだろうけど、「この中だったらピンク!」「えーピンクはねえわ青を彼女にしたい」「緑が好きなの?B専かよ〜〜〜」みたいな話ができる。


1人でもかわいいと思えたら話題に出るんですよね。で、友人や兄弟に話したとして、その1人がタイプである人に話さなくても話題として広がるわけ。




色分けアイドルだと他にもバンもんとか地方も考えるならそれはそれは有象無象に色々といるんですけど、



最近話題になったといえば、やはり、

ぜんぶ君のせいだ。



f:id:MokomokoDenryu:20170418213721j:plain



1人顔なげえ。
一番人気のましろちゃんも現実味のない自撮り以外ではそこまで可愛くなくて(可愛くないというか自撮りが可愛すぎる)、ましろちゃん以外の前からのメンバー2人も普通。クラスに6人はいる。ファンと関わり持って辞めた2人はもっとブス。新メンバー2人はめっちゃ可愛いとかいうアイドル。


地下アイドルらしいっちゃあ、らしい。いやー新メンバーかわいい。

彼女らは、色分けアイドルの制約の中で、赤青黄色ピンク緑とかを辞めてるんですよね。
白て。髪めっちゃ痛むやろ。



で、ドリキスに話を戻して。




f:id:MokomokoDenryu:20170418213721j:plain



やっぱり、デビューして一ヶ月しか経ってなくて地方民の僕らは彼女達についてのイメージはデビュー時に公開したこの衣装しかないわけです。

ライブのときの写真もこの衣装ぽいやつ(多分これ)の画像しか見たことない。





一応、微妙な差分はあるけど、脳裏に思い返すときのこの衣装のイメージはあくまでも赤なんですよね…...




僕らが彼女達に持つイメージといえばこれ。赤。フリフリ。




ドリキスは元々お人形のようにかわいい正統派アイドル、的な謳い文句だったわけで。




顔の系統、髪型も今のところきちんと区別がつく。(カラコンでかくしすぎて量産型お人形になったら終わりですけど)



メンバーも4人しかいないし、それなりにある程度はキャラ付け出来てるんですよね。色分けせずとも。




ドリキスのお人形というモチーフコンセプト自体は確実に成功していて、地下アイドルにいがちなとりわけブスな子という立ち位置の子を排除していて彼女らがいるわけです。


センター的ポジションの楠みゆう
ショートではんじつ!の後期メンバーの小鳥遊もか
垂れ目で2人よりもよりお人形系統、最年長の佐倉ましろ
美人系な顔立ちでロングの黒木ひかり



今更色分けに固執しなくとも...という感じなんですよね
その上、楠みゆうのフォロワー・ファン的には彼女はピンクなんですよ。


これ、結構重要で、スイパスのときもはんじつ!のときも彼女はピンク担当だったんですよね。そのピンクを他メンバーに譲ってまで...?という疑問がある。だって紫のイメージ全くないじゃん。エロそうではあるけど。



でも佐倉ましろはピンク顔なんですよね。それは確かにめちゃくちゃわかる。






だからこそ、ドリキスは色分けアイドルの中にあえて入っていく必要はあったのかなーと。




でんぱ組.inc や 先述した神宿などが群雄割拠し、その下層にいる有象無象の地方アイドルがひしめく戦国時代の色分け地下アイドル界の中に自分から入っていく必要はなかったのではないかなあ






僕はそう思いました。





ももクロ天下の色分けアイドル界で今から勝てるかっていうとなかなか難しいですからね。




しかも色で差分のある衣装を作っちゃうとお人形感薄れるんですよね

その2要素は共存出来ないわけではないだろうけれど。










だからこそLADYBABYとかみたいに色分けなんか意識しないブロデュースって大事だな、と。