ワンダーフォーゲル、水の中

愚鈍にして凡庸な阿呆の浅薄にして冗長な駄文

日本の教育の失敗

またTwitterで話題になった話で申し訳ないんですが。




なんか680円の商品に1080円出すとか730出すのが理解出来ないみたいな意見が一定数存在するらしく、純粋に教育の失敗を感じた。




でも義務教育を終了して何年か経てばあの閉鎖社会のおかしさにいくつも気づいてしまう。



何ヶ月か前に話題になった座高測定、今でこそ終わるってなったようだけれど、意味も無く未だに行われてたことだとか。
掃除機もモップもあるのに雑巾がけに美徳を見出すことだとか、運動が苦手な子のことをまるきり理解できない体育教師だとか。
3×8が正解で8×3が間違いになる文章題だとかそういうの。



挙げていったらキリないですけど。




だいたい一人の先生が一日中、一つのクラスにつきっきりで色々な教科教えてるのおかしいでしょ。いくら小学生相手とはいえ。




人によっては音楽の授業、高校まであったと思うんですけど、あれで何が学べましたか?



結局、僕は趣味で音楽をやる際に、独学で作曲理論とか諸々を学んでやっとあの時のト音記号ヘ音記号の意味が理解できた。




2017年にもなって未だに中学1年生に上皿てんびんの使い方を教えてるって




顕微鏡もあんな旧式のやつ使わないですよ。




もちろん学校によっては最新式の顕微鏡とかあるんだろうし、掃除機で掃除する学校もあるだろうし。




で、結局何が起こってるかって、抗うつ剤飲みながら受験対策させる先生とかストレスで顔面麻痺する先生とか若い先生を虐める先生とか。




いじめを認められない教育委員会とか
椅子から立たせただけで体罰になることだとか。







例えば僕が生まれ育った長崎では、数年前だが、全国で最も多くの体罰が摘発された。


ダントツで日本一。



これ、どういう背景があったかっていうと、ちょうどその年に長崎で重大な少年犯罪が多発していて、教育者全体にピリピリとした空気があって。


で、人格者で生徒にも人気があったある中学教師が生徒に怒鳴ったか、頬をぶったかなにかしたんですよ。


堪忍袋の緒が切れたというか、本当に態度が悪くどうしようもなかった生徒がいたらしく。


(この詳細についてけっこう聞いたんですが正直、仕方ないというか、あくまでも教育の範囲での指導というものが体罰認定されてしまった感じ。)





で、そのことが明らかになったりだとか、県外でも重大な体罰の問題がいくつか起きたり、
(これは体罰というより教師による傷害事件)



そして、体罰に関してのアンケートが全国的に実施された結果、異常に体罰に対して厳しく、何でも体罰認定していった長崎は結果として体罰の件数が日本一に。




先生側からしたらたまったもんじゃなかったと思いますよ。



で、この結果、長崎の教師は体罰に対して非常に神経質になり、怒ったり注意したりすることはもちろん説教も指導も避ける教師が増えた結果、長崎の中学は荒れていった。


もちろん、すべての中学が不良まみれかって、そんなことはないし、真面目な子もいっぱいいるけれど、反骨精神ばかり大きくしてしまったような、真面目な子に悪影響を与えるような子が明らかに割合として増えた。
元々、荒れていた中学、高校というのはいくつかあったんですけど。それがもっと悪化してる感じ。



もちろん、中学のときなんて悪ぶった奴がモテるし、大人に対して従順なだけの子どもだけがいたとしてもそれはそれでおかしいとは思うけれど。



もう目に見えるかたちで明らかに違う。
これは僕が現場で塾講師をしていて肌で感じる。



実際にこれは数字としても現れていて、2017年度の長崎の中学生全国学力テスト、38位なんですよね。




普通、秋田とかの田舎は娯楽が少ないので成績が良くなって、逆に、都会の娯楽に溢れた、悪く言ってしまえば、勉強に対して気が向かないような環境がある地域の成績は低くなる傾向にある。



もちろん長崎は田舎。
ずっと全国平均を上回っていたのに、今年はとうとう大幅に全国平均を下回ってしまうと。



もちろん、本当に現場の教師からしたら、全く別のことに学力が低下した原因があって体罰がどうとかまるでとんちんかんな意見なのかもしれないけれど。



まあ、この記事の前半で書いていたこととはだいぶ話ズレてしまったが、




もう何もかも見直さないといけない時期だと思いますがね。無理でしょうがね。